ライライラ

どもども。
先日から日記のほうでちょこちょこ書いているコントイベントの本番が、18日桜島で行われました。

午前九時に、荷物の運びいれをし、桜島へ。
フェリーのうどんをちゃっかり食べつつ、会場入りしました。

10時すぎから仕込を行い、茶色いローソンで昼食。そしてリハーサルを行い夜の本番に備えます。
休憩中に桜島小みかんソフトクリームをほおばりつつ、
最終確認。割と食べてばかりの鳴かず飛ばず。


そしていざ、本番。

本番で、とあるお客様の事をネタにしていたのに、そのお客さんが来ていないことが直前で発覚したり、いつもは舞台で大きなミスをしないしないベテランが台詞とばしちゃったり、舞台に魔物はつきものなのですが、そこは、気合でカバーし、無事本番終了。
「良かったですよー」と声を掛けていただいたり、笑っていただけたり、まじめな部分では考えもらえたり、何とか成功に終わり、ホッと一息。

主催者の方に晩御飯をいただき、皆、眠たくなってきたところで再びフェリーで鹿児島へ。帰りのフェリーでも主催はうどんを食ったとか食わなかったとか。。本当に食ってばかりの鳴かず飛ばず。エンゲル係数は鹿児島のアマチュア劇団一の高さを誇ります。

今回は、次回の公演費を稼ぐつもりのアルバイト感覚で引き受けたお仕事だったのですが、実際やりはじめると、一つのお芝居を作り上げるのとまったく同じ労力をかけましたね、はい。
初めての野外公演(正確には軒下公演)初めての桜島(灰が降らなくて良かった)
初めての色男役(まだまだ精進が足りないなー)等、何かとはじめてづくしの公演でした。
劇団員も皆良い経験になったのかな。

さて、そんなこんなで、公演が終わり、打ち上げなんかもちゃっかりしちゃいまして、途中から記憶のぶっ飛ぶ者、つかれきってたのにカラオケでノリノリで騒 ぐ者、前の日もほぼ徹夜にもかかわらず飲み続ける者、馴染みの店に酔っ払ったまま顔を出し、そのままその店で酔いつぶれて寝てしまい、次の日の子供の野球 の試合のお見送りをすっぽかしてしまう者、等々かなりエキサイトな打ち上げを行い、今回のイベントは無事終了いたしました。

ありがとう、ロータリークラブの皆さん。・ありがとう、ライラ。
また呼んでください!!

以上、原田でした。