鳴かず飛ばずのお芝居ができるまでその②

「ジョイフルでの話し合い編~悩めるという贅沢」

はい、長い前置きがやっと終わりまして(4月の終盤の日記参照)
芝居の裏側を見せていく、このコーナー。

4月19日午後 第一回制作会議

イン  ジョイホー

というわけで、公演に向けていち早く動き出した制作チーム

メンバーは、

制作の鬼、むしろ鬼制作、春田さっきーな

制作の時は本名を名乗るぜロイジ

東京からの使者 坂元みさと

チラシパンフ担当、面倒くさがり屋でまめな奴、曽山

会計担当、簿記2級!赤池美和

そして我等が演出原田に
もれなく米田(主宰)

そして、今回の強力助っ人、熊本から来た凄い奴、上町クローズラインの座長、かつ、私の尊敬する芝居人

宇都大作!!

は、

二日酔いのためまさかの欠席(39歳イイ大人!!)

というわけで、前日のロータリー公演の翌日に会議を入れたため、打ち上げでガンガン飲み明かした我々、若干グロッキー。
ロイジはかなりグロッキー。

まさに、
『酔いどれジョイホーの集い』

そんな中、動き出した鳴かず飛ばずの公演

こんな船出で大丈夫なのか!?

しかし、そこは皆大人、しっかり仕事は進めます。

まずは、長居を決め込んでいる為、食欲がなくとも食料を注文する鳴かず飛ばず(大人ですので)

しかし、オレはその時、あることに気づいた。


米田が、


ツインハンバーグライス大盛を
















そう、いわずと知れたポッチャリキャラの主宰米田は、

ジョイフルといえばツインハンバーグ(ライス大盛)

ツインハンバーグといえば米田(ライス大盛)



というくらい、ツインハンバーグライス大盛一択
だったツイン米田が、別のメニューを頼んでいるのである。

焼肉なべしまでご飯8杯軽くいける男も、年と酒には勝てないのか・・・


オレはオソルオソル聞いてみた。


「お、オイ、ツインさんよ、きょ、今日は、ツ、ツインハンバーグは頼まないなかい?」

そして奴は答えた


「うーん、今日はイイヤ」

!!!!

衝撃。。。

「しょ、食欲ないのか?」

「いや、あるよー」

そして、運ばれてくる

ヤングサイコロステーキ

フッ、ヤングか・・・ツインさんよ、あんた変わっちまったな・・・


しかし、オレはまた、新たなことに気づいた。

明らかに食べるスピードが遅い。。

そして、ライスが

普通盛だ。。


ヘヘッ、ツインさんよ、あんたヤッパ、ツインハンバーグじゃないとダメなのさ。。


「お前、やっぱ食欲ないんじゃないの?・・・ツインハンバーグじゃないし?」

オレは聞いた。

そして、奴は、オレの想像を遥かに超えた答えを持ってきた。

「やー、さっき飯食ったしね」

く、くってきたんかい、どーりでツインじゃないはずだぜ・・

奴は続ける。
「それに・・・」

「それに?」

「普段はツインハンバーグしか目に入らないけど、ちょっとお腹にものがはいってると、この機会だから、別のもの頼んでみようって気になるじゃん?こう、悩める贅沢っていうのかね、すごく楽しいねー」

ツインさんよ、
オレの負けだ。。。



続く!!制作の話してないしね。