「天空の城鳴かず飛ばず~joyful編~」

えー、みなさん、ジブリの名作、天空の城ラピュ○はご存知ですよね?
あの、金曜ロードショーで何度も何度も放送される、
小学生のころなんかは、11:30位までの放映だから、11時くらいの

パズーーー!!

シーターーーー!!

みたいな良い所で


「もう寝なさい!」

と消されたり、

もしくは子供なので睡魔に勝てず断念したり。

そんな不朽の名作ラ○ュタ。

ラストは、バルスの呪文と共に、○ピュタが崩れさって、
エンディングになるのですが、


目が!目が!

もしくは

人がごみのようだ


で一世を風靡した、ムスカさん、

彼がどうなったかご存知ですか?

普通に考えると、瓦礫の下敷きになったか、
そのまま天空に上り続けたかだと思うのですが、


実は

エンディングロールに、一瞬だけ、地上に堕ちていくムスカ氏が映っているらしいです。



ほんの一瞬で、しかもかなり小さいので見つけにくいらしいですが、しっかり映ってるみたいでですよ。


ほら、今すぐレンタルビデオ屋に走り出したくなったでしょう?


そして普通に考えれば、そのまま海に落ちて死んでしまいますが、
そこはジブリ!

きっと

ラピュタから堕ちていくムスカ、
そのとき、

青い光

がムスカの体を包みます、
そしてゆっくりと落ちていくムスカ。


そして、工場で働く無垢な少年がそれを発見


「親方!空からおっさんが!!」

そして物語がはじまる。。

以上、原田でした。